芝浦工業大学 大学院工学研究科[修士課程] 機械工学専攻

芝浦工業大学は「地球にやさしい工学」を教育の基本理念に掲げ、人間と地球の調和をはかる科学技術の追求と、人間性豊かなエンジニアの涵養を目指しております。

修士課程・機械工学専攻では、本学の掲げるこの教育理念を学生の自主性と目的意識を持った研究活動を通して、優れた研究者や技術者の育成を旗印に実学を重視し、専門の深化と横断的、学際的思考能力の養成により実現しています。機械工学専攻は、下に示してあるように9つの部門、27の研究指導コース(2013年4月現在)から構成されております。それらの研究内容は、純粋な機械工学系基礎研究から、制御、システム、情報に及ぶ夢を与えるような魅力ある先端的応用研究まで多彩であり、他大学では見られない極めて個性豊かな研究課題にも取り組んでおります。是非、担当教員のホームページを訪ねてみて下さい。なお、機械工学専攻は、豊洲キャンパスと大宮キャンパスにまたがって開設されており、この両キャンパスの有機的な連携により、学生達にとってどれだけ社会に貢献できるかなど教育、研究活動の効果を高めております。もちろん、学生は両キャンパスで自由に講義や研究指導が受けられます。この両キャンパスの地の利を生かして、産学協同研究など、社会に開かれた大学院活動も活発に行われております。どうぞ機械工学専攻で夢に挑戦して下さい。そんな学生諸君に強く期待しています。

教育研究上の目的
アドミッションポリシー
ディプロマポリシー
履修モデル
機械工学専攻主任・江角務教授より
芝浦工業大学トップ 芝浦工業大学 大学院工学研究科〔修士課程〕 機械工学専攻